Wiresharkで解析できるキャプチャファイルを、tcpdumpで作成する

例: 青字不部分は適宜変更
# tcpdump -n -s 0 -i eth0 -w dump.dat
-nは、IPアドレスのまま出力する(DNSを引かない)オプション。
-s 0は、キャプチャするパケットサイズの上限を無制限にする。
-iで、キャプチャ対象のネットワークデバイスを指定。
-wで、作成するキャプチャファイル名を指定。

0 件のコメント: