mysqlのデータベースをメモリ(tmpfs)上に配置する。

/etc/mysql/my.confのdatadirを次のようにtmpfsがマウントされているディレクトリに変更する。
-datadir                = /var/lib/mysql
+datadir                = /dev/shm/mysql
新しいディレクトリにDBを作成するため、以下を実行する。
# mysql_install_db
そして、mysqldを起動する。
/etc/init.d/mysqld start
なお、mysql_install_dbで作成したファイルは、再起動したら消えてしまうので、 /etc/init.d/mysqldの最初に実行するように書いておくとよいかも。 なお、Ubuntuなどでは、apparmorによるアクセス制限がされている場合がある。 その場合、/etc/apparmor.d/usr.sbin.mysqldに次のような記述を追加する。
  /dev/shm/mysql/** rwk,

0 件のコメント: